社長あいさつ

「当社にかかわるすべての人々に満足感を与える企業」
 
この私たちの経営理念は、1994年の創業にあたり、私が事業を通じて実現したいという個人的な願望を言葉にしたものです。
当時、大企業と中小零細企業の間には単なる規模や社会的な影響力といった客観的な格差だけでなく、一般的に企業倫理などの質的な格差が歴然と存在していました。
まだCSRという概念が十分、社会に認知されていない頃でしたが、この小さな会社に一流企業の持つ格調ある文化的な要素を取り込みたいと考えました。
それを実現してはじめてこの会社が社会に認められることを目標にがんばっています。
 
大企業のナショナルブランドに対して、私たち小規模企業のローカルブランドは、文字通り地元企業との関係や、地域社会とのつながりを強く意識しながら事業をおこなうことが重要と考えています。商品やサービスの提供を通じて地域社会への貢献を積極的に進めてまいります。「求められることにしっかり応える企業」でありたいと思います。
 
 

株式会社エヌ・アイ・コーポレーション
代表取締役 仲條 栄一郎